イベントレポート:合言葉は「成果にコミット」。制作合宿をしてみた感想

なぜ合宿をしようと思ったのか?

私は普段からWeb関連の開発・保守のお仕事をする傍、仕事場にしているOBPアカデミアというコワーキングスペースで、WordPressに関する自習会などを運営しています。
手前味噌ですが、「WordPressもくもく会」という自習会は、3時間という時間制、WordPressに関する作業を持ち寄って、みんなでもくもくと作業しながら、世話役や他の参加者の方々から、WordPressに関してわからないことを相談できたり、役に立つノウハウや豆知識を共有することができるということもあって、毎回好評です。

 

WordPress勉強会・イベント

しかし、従来の自習会のような短時間では当然できないことも多く、WordPressで自分のホームページやブログを本格的に始めるにあたっての障害になっていることに気がつきました。特に初心者の方に共通しご自分では作業することが難しいと考えられるのは以下のうようなことです。

  • 作りたいイメージ(構想)はあるが、わからないことが多いので、すぐに行き詰まってしまう。
  • レンタルサーバーの契約関連、自分に最適なプランがよくわからない。
  • 相応しいドメインがわからない。だから申し込み手続きも躊躇してしまっている。
    (ほとんどの方が、初期ドメインにサブディレクトリを付けて、とりあえずWordPressを使っている)
  • WordPressのテーマを何を選んで良いかわからない。
  • デザインが気に入って有償テーマを購入しても、思い通りにいかない。
  • お一人ではサイトマップが作れない方が多い。故に、メニューがわかりにくいものになってしまう。
  • カスタマイズの方法がわからないので、思い通りのイメージが実現できない。
  • バックアップの設定、バージョンアップの設定がわからないので、放置している。

 

上記のようなことは、私たちがアドバイスがするべきではないか思うようになりました。また、ご自分のホームページやブログの場合にはついつい後回しにしてしまって、いつまで経っても満足いくものができない、というご意見も伺っておりました。

それなら、合宿形式でいっきにやってしまったらどうか!と思い至った訳です。

第1回はお試し開催として

とはいったものの、まだ開催・運営に関するノウハウがほとんど何もない状態だったので、普段からOBPアカデミアでお世話になっている会員の方々にお声がけしました。もしかしたら、こんな企画だと参加者ゼロかもしれないと思いましたが、会員さんの中にも、できることなら自分でホームページを作って、運用したいとお思いの方がいらっしゃいました。興味を持ってくださり、「参加したい」と言ってくださったので、全力でサポートしようと。
十分な時間がないとある程度の作業ができないため、1.5日。ネット接続が前提の合宿形式のイベントになるので、普段お世話になっている、OBPアカデミアのセミナールームを貸切ました。
ちなみに、開発合宿というと、観光地などに旅行も兼ねて行くという選択肢もありましたが、希望者が参加しやすいこと、ネット接続が不安定になる可能性もあるので、確実に作業できる普段利用しているのコワーキングで開催することになりました。結論を先に言っておくと、これは正しい選択だったと思います。

1日目:集合・目標発表

まずは当日の集合、合宿の趣旨を説明した上で、参加者の皆さんと世話役がそれぞれ各個人が実現したことを決意表明し、皆さんで共有。

 

生産性を高めるための工夫を

世話役がオススメする入門書を用意しておいたり、美味しいフードの用意は欠かせません。差し入れをいただいたり、残りは成城石井さんで購入。

 

 

準備ができたらすぐに作業に取り掛かる

参加者の皆さん、各自のタスクにすぐに取り掛かります。わからないことは世話役である私たちが全力でフォロー。

 

ランチタイム

いい仕事をするには、美味しいものを食べて気分転換が一番。

作業再開:午後もガッツリ作業

参加者全員で共有すべきノウハウは適宜、紹介します。

生産性が落ちている時にはリフレッシュを

皆さん、背筋が曲がってきている。ちょっとお疲れ気味なので、ここで気分転換を。笑いヨガをします。参加者で、笑いヨガの講師である林さん。ありがとうございます!!

1日目終了:お疲れ様でした。

おすすめのお店を世話役の吉積さんがリサーチ済み。カッツリ仕事した後のビールが美味しい。

 

2日目は大阪城公園散策からのスタート

公園内に新しくできたスターバックスで集合。作業場所のOBPアカデミアまで気分転換を兼ねて散歩します。

成果発表に向けての最後の追い込み

皆さん、ラストスパート。

 

成果発表

皆さん、笑顔で成果を報告。ものすごい勢いでサイトで出来上がっていく過程を目の当たりにし、世話役感動。

最後はみんなで記念撮影

 

まとめ

合宿形式というまとまった時間を確保することで、参加者の皆さんから「自分が作りたいと思っていた、Webサイトやブログが作ることができた」とのこと。細かな調整やコンテンツの充実までにはもう少し時間が必要ですが、道筋ができたということでしょうか。参加者の皆さんのWebサイトは後日事例としても紹介したいと思っております。WordPressの公式テーマを使って、プラグインの活用、デザインツールの活用、CSSカスタマイズをすることで、「自分で自由にサイトを作ることができるようになった!」というケーススタディです。