低予算でシステム開発が可能な時代に

「クラウド」という言葉を一度くらいはお聞きになったことがあると思います。

一昔前のシステム開発はインフラやネットワーク、プログラム開発を自社向けに独自開発することが主流でした。当然ながら、多額の予算と長い工期が必要になります。中小企業やスタートアップ企業ではなかなか導入に踏み切れないというのが経営者の方の本音だったと思います。

しかし時代は変わりました。

今は、ITの環境は使用した分の利用料を支払えば手に入る時代になり、システム開発を行うベースとなる技術も日々進歩しています。

今日では豊富なクラウドサービスがありますので、中小企業や創業まもないスタートアップ企業様でも業務改善のためのシステム開発を低予算で行うことは可能です。

以下はあくまで一例です。

業種導入ポイント導入効果
小売業商品予約システム・24時間休みなしの予約受付
・人が介在せず業務を自動化
・注文増加により、売上増加
・自動化したことによるミスの減少
サービス業オンラインレッスンレッスン予約の段階からオンライン化。
遠隔地からの申込者も増加し、売上増加
サービス業業務システムのクラウド化旧態化していた独自の業務システムをクラウドサービス上で再構築。・新サービスをいち早くリリースできるようになった。
・リモートワークなど柔軟な働き方が可能に。
製造業B to B専用サイトの構築FAX,電話,メールでの受発注のやりとりを専用サイトに移行・ミスの低減
・取引先の業務負荷も低減

この業務、なんとか効率化・省力化できないものかな?とお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

南大阪を中心に活動しているシステムエンジニアです。これまでの経験から、ビジネス課題について一緒になって考え、課題解決のためにサポートさせていただきます。些細なご相談でも構いません。当方に期待することやご相談内容についてお聞かせください。初回のご相談はオンラインで無償対応いたします。