HTML/CSSを勉強するときに役に立つと思える書籍5選

Webサイトをカスタマイズしたい時に

今回は、HTMLとCSSの技術を勉強したいときに役に立つ書籍をご紹介します。WordPressでホームページやブログを自分なりにカスタマイズしたい時、ネットショップのサイトに手を加えたい時、いわば標準機能で物足りない時には、これらの技術を使って、カスタマイズしていくことになります。5つ紹介しますが、読みやすいものから順番にご紹介します。

Webデザインの基礎を知りたい方に

Webデザインについて基礎を知りたいという場合には、こちらの書籍がおすすめです。基本、レイアウト、画像、フォント、運用方法とWebサイトを構成する技術について丁寧に解説されています。

初めてHTML/CSSを書く人にお勧めする本

おそらく現時点で一番優しい書籍ではないかと思います。適度なボリュームですので、挫折しにくいと思います。最初に読む書籍としておすすめです。

体系的に基礎知識を勉強できる本

イラストによる解説が中心でとてもわかりやすく、内容もそれなりにボリュームがあります。また、このタグ、要素はどういう使い方をするのか?といった制作現場でのノウハウも紹介されているので、理解が深まると思います。

サイトを作りながら勉強できる本

こちらは、実際に架空のサイトを作りながら、HTML/CSSを勉強しましょうという内容。2冊目として購入するには良いかと思います(基礎知識はあるという方は1冊目からでも大丈夫だと思います)。サンプルコンテンツをダウンロードして使えるというのも学習が捗っていいですね。

ネットでも評価の高い書籍。実際に手を動かしながら、Webサイトを作る工程を学習することができる内容になっています。より実践的なノウハウを学ぶため、ボリュームも多くなるため、それなりに学習時間を必要とします。個人的には2冊目以降で挑戦してみることをお勧めします。

書籍を使っての効率的な学習方法

最初は読むだけでも構いませんが、やはり手を動かした方が知識が頭に入りやすくなります。また、わからない言葉などが出た場合には、忘れないうちにGoogle検索してみましょう。

WordPressユーザーの方には

WordPressユーザーの方はこちらの記事も参考にしてください。

2018年 WordPress初心者の方にオススメ!役立つ入門書籍5選