簡単にWordPressテストサイトが作れる、Tastewp を使ってみる。

本記事は広告が含まれる場合があります。

こんにちは。
いつもブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

「Tastewp」とは?

本日は、私が普段よく使わせてもらっている便利なサービスのご紹介です。
そのサービスが「TasteWP」

WordPress のサイトを運用していると、こんなこと思いませんか?

  • 以前にアップデートしたら失敗したから、怖い
  • 新しいテーマやプラグインを試してみたい
  • 新人の方にWordPress で使えるようになってもらいたいが、本番環境をいきなり触ってもらうわけにはいかない。

このような課題を解決できる画期的なサービスです。1クリックでWordPressのテストサイトを作成でき、以下の期限を過ぎればデータは自動的に削除されますので、勉強・研修といった目的、テーマやプラグインの試行などに最適です。

  • TasteWPにログインしていない状態でサイトを作成した場合:2日間
  • それ以外の場合:7日間
利用プラン登録なしユーザー登録後プレミアム(月額2.98USD〜)
有効期限2日7日期限なし
容量1G1G20G
作成可能なサイト数最大2つ最大6つ制限なし(料金による)
独自ドメイン××

使い方

使い方はとてもシンプルです。利用規約に同意します。にチェックボックスを入れて「設定する」というオレンジ色のボタンをクリックするだけ。

また、「高度な設定」のボタンをクリックすると、生成されるWordPressのテストサイトをカスタマイズすることができます。

  • WordPressのバージョン(WordPress4.6から最新版まで)
  • PHPバージョン(PHP5.6 – 8.3までのバージョン)
  • システム構成
  • プリインストールするプラグインとテーマ
  • サイト名
  • マルチサイト

利用用途

私は以下のようなシーンで活用させてもらっています。

  • WordPressやPHPなどの新しいバージョンアップを控えた時の動作確認
  • 新しいテーマやプラグインを実際に動かして試してみたい時
  • WordPressを初めて利用される方向けへのデモンストレーションの時
  • WordPress.orgのサポートフォーラムで活動の時、使い捨てのできる検証環境がほしい時

便利なサービスですので、ぜひご活用ください。
ちなみに、私はWordPress 開発・検証環境は、用途毎に以下のように使い分けています。

  • Playground: コアやGutenbergへのプロジェクトへ参加する時
  • Local: 主に受託開発プロジェクトでの利用
  • tastewp: フォーラムでの質問回答する時の検証環境

参考資料

お問い合わせはこちらから

南大阪を中心に活動しているシステムエンジニアです。これまでの経験から、ビジネス課題について一緒になって考え、課題解決のためにサポートさせていただきます。些細なご相談でも構いません。当方に期待することやご相談内容についてお聞かせください。初回のご相談はオンラインで無償対応いたします。

連絡先:050-5050-2860