WordPress全体にパスワード保護をするプラグイン

卸販売サイトなど、ニッチだけどニーズがあります。

WordPressでは、標準機能でページ単位でパスワード保護を設定することができます。例えば、会員専用ページを用意して、一部のユーザーにだけ公開するので、該当ページを閲覧する場合には、パスワードを入力するという仕組み。

しかし、コーポレートサイトやコンシューマー向けのECサイトとは別に卸販売専用のサイトを設けたい場合には、それぞれ個別にWordPressサイトを構築し、卸販売サイトは一般販売価格とは異なることから、取引先のみに公開したいという場合もあったりします。

レンタルサーバー側で「Basic認証」という機能を利用することもできますが、個人的には、設定が複雑な上、パスワード入力がし辛いなど、使い勝手が良いというわけではありませんので、あまりお勧めしていません。

しかし、WordPressのプラグインで、サイト全体をパスワード保護することができます。(しかも結構簡単に)

プラグイン「Password Protected」

Password ProtectedとはWordPressのサイト全体にパスワードをかけることができるプラグインです。

https://ja.wordpress.org/plugins/password-protected/

使い方はプラグインをインストールし、設定を有効化

プラグインをインストールすると、左側のナビゲーションメニューでの「設定」の項目に「パスワード保護」の項目が表示されるはずです。任意のパスワードを設定して、「有効」にチェックを入れ、「設定を保存」してください。

お問い合わせはこちらから

南大阪を中心に活動しているエンジニアです。これまでの経験から、クライアント様のビジネス課題について一緒になって考え、課題解決のためにサポートさせていただきます。些細なご相談でも構いません。当方に期待することや課題、ご相談内容についてお聞かせください。原則として、24時間以内にご返信致します。