WordPressをバージョンアップする時、メンテナンスモードで固まったら。

落ち着いて対処する必要があります。

忘れやすので、半分以上は自分のための備忘録です。表題の通り、WordPressをバージョンアップする時、メンテナンスモードで固まってしまう時があります。

現在、メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。

WordPressをバージョンアップするときに、一時的にメンテナンスモードに切り替わります。正常に処理が終了すれば、通常のダッシュボードに戻りますが、うまくいかないケースもあります。

よくある原因としては、バージョンアップ中についうっかり他のボタンをクリックした場合などに発生します。

対処方法について

WordPressウェブサイトのルートフォルダに「.maintenance」というファイルが作成されます。FTPツールなどでサーバーに接続し、上記のファイルを削除します。

FTPツールの操作に不慣れな場合には、レンタルサーバーで提供されているファイルサーバー機能を使うこともできます。名称はレンタルサーバー会社によって、異なりますが、提供されている機能は殆ど同じです。

注意: WordPressのファイルを操作するときには必ずバックアップを行った上で実行してください。

お問い合わせはこちらから

南大阪を中心に活動しているエンジニアです。これまでの経験から、ビジネス課題について一緒になって考え、課題解決のためにサポートさせていただきます。些細なご相談でも構いません。当方に期待することやご相談内容についてお聞かせください。初回のご相談はオンラインで無償対応いたします。