会社でWeb担当を任せられた時におすすめの本

ある日突然、Web担当を任されたら?

 

普段、中小企業さまのWeb関連の仕事をしていると、時々この類のご相談を受けることがあります。

 

  • 「Excelは使っているけど、会社のホームページのリニューアルを担当することになったんです。Webは詳しくなくて・・」
  • 「前の担当者が事情あって退職されました。後任を任されて」など。

 

突然、準備なしに専門外の仕事をしなければならないのは大変だと思います。仮に社外に詳しい方に制作や開発を依頼するにしても、制作会社の方との打ち合わせや、社内で経営者や上司の方に説明ができる程度の前提知識がないと、なかなかうまくいかないケースも多いようですね。

この記事では、できる限り効率良く、必要な知識を得ることができるおすすめの本を3冊ご紹介します。

小さな会社のIT担当者になったら読む本 (初めてでもよくわかる)

特徴

中小零細企業(この書籍では従業員50名ぐらいまでを想定)のIT担当者に必要な知識を解説されています。第1 – 3章は、LANやインターネットなどのインフラ・ネットワークについて、第4章以降でWebやメール、業務システムなど仕組みを解説されています。

こんな方におすすめ

  • それまではIT以外の総務や営業事務など業務を担当されていた方
  • あるいは元々他の業務をしていたが、IT担当も兼任することになった方

この本の使い方

デスク常備する辞書的な存在として利用すると良いと思います。ネットワークに関する解説など、一部難しいと感じる部分もあると思いますし、業務システムに関しても必要/不必要な場合もあるため、読破せずに必要な部分だけ読むというスタイルをおすすめします。

小さな会社のWeb担当者になったら読む本

特徴

Webサイト/ホームページ、企業SNS運用、リスティング広告、Web解析など、中小零細企業のWeb戦略の基礎知識が解説されています。

こんな方におすすめ

会社からWeb担当者を任せられた方

この本の使い方

最初の1冊として読むことを想定されており、そこまでボリュームも多くないので、全体像を掴む意味も含めて1冊読みきっても良いと思います。

先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務

特徴

中小零細企業のECを始めるにはどういう知識や戦略が必要なのか、やさしく解説されています。楽天やヤフーショッピングなどのモール型ECと、ASP型、自社構築などの違いから各チャンネルの特徴や違いまでをカバーしています。

こんな方におすすめ

  • 会社からEC担当者を任せられた方
  • これからECに取り組むことを検討されている経営者の方

この本の使い方

ややボリュームが多めですので、本書の前書きでも書かれていますが、必要な部分だけ読むというスタイルで良いと思います。

まとめ

この記事でご紹介した3冊はいずれも基礎知識を習得するもので、自社で内製するためのWebサイトやECを構築手順が書かれた類のものではありません。しかし、こうした基礎知識があれば、社長や経営者の方から説明を求められた時や、取引業者の営業担当の方と打ち合わせする時にきっと役に立つと思います。

お問い合わせはこちらから

南大阪を中心に活動しているエンジニアです。これまでの経験から、クライアント様のビジネス課題について一緒になって考え、課題解決のためにサポートさせていただきます。些細なご相談でも構いません。当方に期待することや課題、ご相談内容についてお聞かせください。原則として、24時間以内にご返信致します。